スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

蟲師 4

そう ヤツらは決して友人じゃない
ただの奇妙な隣人だ


蟲師 (4)
漆原 友紀

講談社
2003-10-23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

"ヤツら"とは、"蟲"のこと。なるほど、"奇妙な隣人"。言い得て妙ですね。

虚繭取り
一夜橋
春と嘯く
籠のなか
草の踏む音


カラーページ増量! 5話中、4話カラー絵ありです! 水彩絵がたまらなくイイ!!

この巻では、"春と嘯(うそぶ)く"が一番好きです。
冬と、"まがいもの"でも春の描写が、なんか幻想的な感じで良いです。
それと、姉ちゃん可愛いv あー、惜しいなーw

"一夜橋"が一番切ない。"虚繭取り"と"籠のなか"も泣けた。

"草の踏む音"は、ちょっと異色な話……かな? ギンコさん、ほとんど出番ないし。
光脈筋の山と、それを代々守る一族の少年の話。ワタリのイサザ登場。
貴重なギンコ少年期が見れます、ほんの少しですが。やっぱり愛想無しw


【関連記事】---------------------------
蟲師 1蟲師 2蟲師 3//蟲師 5蟲師 6蟲師 7
フィラメント

2005.09.11 21:46 | [オススメ漫画]青年誌 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://lifelog.blog7.fc2.com/tb.php/80-87d31482

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。