スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

破天荒遊戯 8

「あのさ――今更だけどオレは
敵だってエネミーだって
何度も何度も言ってると思うわけさ
アンダスタン?」

「そんなこと言っても おみやげに菓子折り
持たせてくれてちゃ 説得力皆無なのよ
ノットアンダスティン!!」

破天荒遊戯 8
遠藤 海成

出版社 一迅社
発売日 2005.7
価格 ¥580

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1
Amazonで詳しく見る


おすすめ度 : ★★★☆☆

ラゼルの過去が明らかになりました。
いろいろ設定の部分がどっと出て、文字が多くて理解するのがちょいと大変。
1~7巻、読み返さなきゃ……。
セラ兄、ラゼル父など役者が出揃ったようです。
しかし、ラゼル父は思いのほかふっつーに登場してきました。
というか、某刑事の"うちのかみさん"のように実際には登場しないキャラだと思ってましたよ。
そして、すごい溺愛っぷりです、父娘そろって。甘すぎw
ラゼル本当の父も結構、普通に登場……。普通のおじさんだ。似てない……。
あと、やはりキアラのポジション、いいですな。
ラゼルとのツーショットは、緊張感がないような、あるような不思議な雰囲気がたまりません。

ギャグの勢いが前巻あたり落ちてた気がするけど、盛り返してきました。
名字トランプがかなりツボに入りましたw 鈴木さん、多すぎっ!
やっぱ破天荒遊戯はテンポのいいボケとボケとたまにツッコミが楽しくていいです!

アルゼイド、兄と弟の再会がどうなるのか? 次巻も楽しみです。

ジャンクハニィ 遠藤海成 公式サイト
漫画家さんのサイトっていいですよね。お忙しいだろうにスゴイなー。


【関連記事】-----------------
クリア・クオリア 1
まりあ・ほりっく 1

2005.08.07 23:08 | [オススメ漫画]少女・女性誌 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://lifelog.blog7.fc2.com/tb.php/67-a8476af2

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。