スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

王様の仕立て屋 5

イギリスの男に生まれた、
ただそれだけで生じる紳士としての矜持。


王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 5
大河原 遁

集英社
2005-02-04

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 6 (6) 王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 1 (1)
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

ナポリを離れ、ウォーレン卿の招待でイギリスへ!
注文服の聖地・ロンドンや、靴の聖地・ノーザンプトンに行ったりします。

"過去を悔やみ針糸を捨てた孤高の職人が出したとんでもない課題とは!?"


今巻、ラウラ&ヴィレッダコンビが笑える!
特に、靴職人見習いヴィレッダのキャラが立ってきたー!
あのラウラ嬢やマルコを巻き込んで、振り回しまくってる凄いキャラです。
登場した時は、こんな化けるとは思わなかったな~。

ウェストコート(ベスト)や、靴の型などの知識がつきます。イタリアの裏技とかもw
ギャグがたま~に分かんないこともあるけど、やはり粋で面白い漫画です。
どんな無理難題も、オリベが鮮やかに解決していくから読後爽快!
服飾と関係ないけど、ナポリピッツァが食べたくなります。マルゲリータ食べたいw

【関連記事】---------------------------
王様の仕立て屋 1王様の仕立て屋 2王様の仕立て屋 3王様の仕立て屋 4//
王様の仕立て屋 6王様の仕立て屋 7王様の仕立て屋 8王様の仕立て屋 9
王様の仕立て屋 10

2005.07.19 23:28 | [オススメ漫画]青年誌 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://lifelog.blog7.fc2.com/tb.php/57-502a34a8

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。