スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

今、心から好きな漫画・小説・ゲーム。

本館パステル・カラー(http://pastel.exblog.jp/)のライフログを一新。
今、本気で心の底から好きだと思えるモノを列挙してます。
2005年5月は、こういうのに熱中してたんだなー、と後から思えるようにメモ。

*"心底"の定義は、"今すぐ読み返したい(プレイし直したい)と思えるモノ"。

■心底好きな漫画
道士郎でござる 3 (3)
現代で、学園モノなのに帰国子女の武士が登場する「道士郎でござる」
週刊少年サンデーで連載中! 「今日から俺は!!」等の西森先生の作品。

これを読みたいがために発売当日立読み可のコンビ二に足を運ぶほど好き!
現在、1~4巻発売中。5巻で健助殿が男前らしいので、待ち遠しいv


封神演義 (第23部)
言わずもがな、フジリュー先生の「封神演義」(全23巻)!
週刊少年ジャンプで、打ち切りも延長もなく実に見事に終了した稀有な漫画。
今読んでも、色褪せない感動を得られる名作!
7月から、完全版(全18巻)発売らしい! 買う!JCで持ってるけど買うよ!


Waqwaq 1 (1)
上に同じく、フジリュー先生の異世界ファンタジー「Waqwaq」
打ち切られたような、円満なような終わり方をした漫画。
思わず祭をするほどハマった。あの世界観、あのキャラ、私は好きだ!
現在、1~3巻発売中。8月に最終巻である4巻発売予定。


One piece (巻9)
ワンピースは作品自体が37巻を超えるほど長ーいので、
特に、ナミ仲間正式加入の”ココヤシ村編(9~11巻)”を挙げたい。
次点で、”ヒルルクの桜(16巻)”、”シロップ村編(3~5巻)”。
どれも泣ける。良い。


王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 1 (1)
イタリアでサルトを開く日本人スーツ職人が主役の漫画・「王様の仕立て屋」
落語のような軽快なストーリー展開。読後も爽快。
ギャグがたま~に分からないが、マルコが登場してからが面白いよw
現在、1~6巻発売中。スーパージャンプで連載してます。



■心底好きな小説
リセット
北村薫先生、”時と人”三部作の「リセット」
ハードカバーで持ってるのに、文庫も買うほど好きだー!
スキップ」と「ターン」も秤に掛けられないほど好きだが、
”麦実る麦秋の五月”なれば、コレで決まりだろう、とv


夢の涯―封仙娘娘追宝録・奮闘編〈4〉
中国ファンタジー「封仙娘娘追宝録」。宝貝がたくさん出てきますw
理屈っぽい感じが好き。いや、”根性!”ではなく”理詰め”の勝負って事です!
次作はいつですか、ろくごまるに先生!? 体調回復したのか心配です。
ちなみに、一巻「天を騒がす落とし物―封仙娘娘追宝録」は1995年か~…。

キノの旅―The beautiful world
キノとエルメスの旅の話「キノの旅」
物語を通して現実を考えさせられることもしばしば。
1~8巻、CD付き、DVD付きのブックレットも発売中!



■心底好きなゲーム
仙窟活龍大戦 カオスシード
画像がないのですが……。だって好きだからー!
ダンジョン掘る掘る「仙窟活龍大戦 カオスシード」
ハマったら抜け出せない中毒性の高いゲームです。
私のセガ・サターンは、カオスシード専用機になりましたw

PSone Books 幻想水滸伝II仲間108人できるかな~、「幻想水滸伝II」
どちらかというと、バッドエンドの方が強く心に残ってますね。
プレイ中に、何度泣いたか知れません。
キャラも個性的で皆好きだー!


PlayStation the Best マリーのアトリエ プラス~ザールブルグの錬金術士~
錬金術士と言えば、真っ先にこのお方、「マリーのアトリエ」
アイテム作成が楽しいんだわ。キャラクターも可愛くて好きです。
マリーもアクが強くていいよねw エリーも好きですよv

いやー、漫画の選定、悩んだ悩んだ(^^;
最近、”のだめ、のだめ”ってあちこちのブログやサイトで見かけるから、
天才ファミリー・カンパニーもいいよー!と、声を大にして言いたかったですね。
でも、この漫画買ってないので、今すぐ読めません。しまったー!?

あと、刻の大地もこの中に入れたかったんですが、
この物語は”未完のまま”と作者が宣言しちゃったから……。ファンにとっては辛い(;_;)

ハガレンや、蟲師、Q.E.Dも好きだけど、今回はパス。
サイドバー長くなっちゃうから。


小説も悩んだ。
北村薫先生の作品は全部好きだからーv
”円紫さんと私”シリーズを読むなら、加納朋子先生の”いりゴマ(?)”シリーズも読んで!
逆も然り。密接なので、どっちかを選ぶと、もう一方も選びたくなるので、今回パス。
(興味のある方は、空飛ぶ馬と、ななつのこ魔法飛行を読み比べてください。
 いったいどこが密接だよ!と苦情が来そうですが(^^;)

ライトノベルには、冴木忍先生の”道士リジィオ”シリーズ刻の静寂を挙げたかったんですが。
画像ないし、在庫もないそうです。残念だな~。

ルナル・サーガや、フォーチュン・クエストあたりも好きですが。
”今すぐ読みたいか”となると、「物語が長いんだよな~」と複雑な心境(^^;
デュアンは第一部は好き。が、第二部からの絵が好きじゃなくて食指が動きません。


ゲームは、全く悩まず!
仙窟活龍大戦カオスシードはいいよ!
画像がなかろうが、在庫がなかろうが、知ったことか!!
私が楽しめてるから、無問題! サターンが壊れるまで、遊び続けたいですw

2005.05.31 23:01 | [オススメ]特集記事 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://lifelog.blog7.fc2.com/tb.php/31-2105d99f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。