スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

サクラテツ対話篇 上

サイは投げられたのだ!!


サクラテツ 対話篇 上巻 (1)
藤崎 竜

集英社
2002-07-04

サクラテツ 対話篇 下巻 DRAMATIC IRONY―藤崎竜短編集2 PSYCHO+ 1  DRIVE A  GAME START   ジャンプコミックス Waqwaq 1 (1)
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

シュールな哲学ギャグ漫画……ですかね?
フジリューの漫画は個性的なので、人によっては合う合わないがあるかもしれません。
私は結構好きですv

ストーリーは、
東京都宛内区宛内1-1-1の桜家の土地を巡って、バトルを繰り広げる。と、そういう話。
毎回、あらゆる変態……じゃなくて、侵略者が登場して、
主人公・桜テツが「俺の土地は渡さーん!」と奮闘するわけです。

とにかく、絵が綺麗! 週刊のそれとは思えない!? さらに、CG処理までしてるよ!!
それと、キャラが多い! それぞれ個性が強すぎる!
NOと言える日本国大統領とか、ホームレスな魔族・ニーチェとか、好きですw

普通にギャグ漫画としても読めますが、哲学を少しでもかじってれば、なお面白いかと。
とりあえず、登場する哲学者の名前・哲学用語を調べてみよう!
宛内=アテネと深読みすれば別のテーマが出てきます……。

【関連記事】---------------------------
サクラテツ対話篇 下

2005.04.22 21:38 | [オススメ漫画]少年ジャンプ系 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://lifelog.blog7.fc2.com/tb.php/24-245a18b2

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。