スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

PLUTO 1

私はロボットだ。

PLUTO (1)
浦沢 直樹 手塚 治虫

小学館
2004-09-30

PLUTO (1) 【豪華版】 PLUTO (2) ビッグコミックス 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (18)
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

鉄腕アトム「地上最大のロボット」(手塚治虫)を原作としているらしいのですが、
こんなに重い話だったとは!?
いえ、もちろん浦沢先生がかなり肉付けしたんだと思います。
原作読んでなくても、面白い! 帯にあるとおり「戦慄のSFミステリー!!」です!

  ユーロポール特別捜査官・ゲジヒトが、
  モンブランというロボットの死と、とある人間の死の捜査に
  あたるところから物語が始まる。
  その後、最高峰のロボットたちが次々に狙われて……。
  そして、ゲジヒトは日本のアトムに会う。

それぞれのロボットが丁寧に描かれています。
ほとんど人と変わりない生活をしてます。職に就けるし、地位もある。
でも、人間から見ればやはり”ロボット”なわけで……。
巡査ロボとか、その奥さんとか、……うーん、ちょっと考えさせられる。
頑固な音楽家とノース2号の話が相当泣けます。

1巻では、アトムは最後にちょろっと登場しただけで、全然喋ってません。
原作のアトムのあの独特の髪型じゃなさそうですよ!? 普通の少年っぽい。
PLUTO (2) 【豪華版】、もうすぐ発売だー! 楽しみです!

2005.04.17 22:01 | [オススメ漫画]青年誌 | トラックバック(1) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://lifelog.blog7.fc2.com/tb.php/22-017cbf28

『PLUTO』浦沢 直樹・手塚治虫
PLUTO 1 (1) 【豪華版】 ビッグコミックススペシャル浦沢 直樹Amaz

2005.04.23 15:22 | 円相堂

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。