スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

蟲師 1

そしておそらく ……ここらへんにいるモノ達を
「蟲」……
あるいは「みどりもの」と呼ぶ
生命の原生体に近いもの達だ


蟲師 (1) アフタヌーンKC (255)
漆原 友紀

講談社
2000-11

蟲師 (4) 蟲師 (5) フィラメント―漆原友紀作品集
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

静かな物語です。心の奥を震わせるような。

緑の座
柔らかな角
枕小路
瞼の光
旅をする沼


すごく絵がうまいとかそういうんではないんですが、とにかく、いい雰囲気なんです。
言葉でこの感動を伝えるのは難しいな……とりあえず、読んで!

時代設定は作者曰く、「鎖国し続けている日本」か
「江戸と明治の間にもうひと時代ある感じ」だそうです。
古き良き日本、なんとも懐かしさを感じさせてくれます。

夢枕獏「陰陽師」が好きな方は、絶対読んでほしいですね。
まぁ、あちらは平安で小説、こちらは江戸明治で漫画。
語られる時代と媒体が違いますが、根底に流れてるもの似ているかと。

ギンコを軸に一話完結で物語が進みます。
レギュラーキャラも少ないので、どの巻から読んでもOKです!
この巻で好きな話は、「旅をする沼」、「柔らかい角」。
キャラなら、ダントツで廉子ばあちゃんですなv しんらもいいぞvv

【関連記事】---------------------------
蟲師 2蟲師 3蟲師 4蟲師 5蟲師 6蟲師 7
フィラメント

2005.04.11 20:56 | [オススメ漫画]青年誌 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://lifelog.blog7.fc2.com/tb.php/20-726fefb0

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。