スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

お茶にごす。 5

優しいってのは
あーゆうのを言うんだよ。


お茶にごす 5 (5) (少年サンデーコミックス)お茶にごす 5 (5) (少年サンデーコミックス)
(2008/08/11)
西森 博之

商品詳細を見る


オススメ度 : ★★★★☆

サンデー連載中。大和撫子な部長の表紙が目印です!

4巻から引き続き、茶道部は禅寺にて合宿中。
不良たちとのトラブルもありつつ、
“優しさ”とはどういうものなのか、考えさせられる巻です。

「ロハスに生きるぜ!」と言ってる割に、結局暴力に走っちゃうまークン。
彼に“暴力なしの平穏な日々”は訪れるのでしょうか?
ストーリーは、茶道部合宿初日スズメバチ以後から、肝試し直前まで。
何故か樫沢クンたちも登場してます。茶道部とは会ってないけどw


“優しさ”ってどういうものを指すのでしょうか?
この漫画のテーマそのものだとは思いますが、
特に今巻ではそのテーマがクローズアップされてます。

まークンがおそらく感動したであろう、

“人を信じる”という部長のようなあり方が“優しさ”である、

とはもちろん思うが、
まークンが子供の頃にじいさんから聞いた
“弱きを守る”もまた“優しさ”だと思うな。

思い返せば、第一話からまークンはじいさん言う
「イジメっこをやっつける」を実践してるんですよね。
不良に絡まれそうになった夏帆を助けてるのですから。
子供の頃からずっと“優しい人”になろうとしてたんだ、まークンは。
ただ顔が悪魔顔のせいで誤解されまくってるけど……。

部長のあり方も、まークンがしてきた事も、どちらも“優しさ”ではあるけど、
まークンが目指す“優しさ”は部長のようなあり方なのかもしれません。


それと、「暴力から生まれるものもある」と言った山田もイイ感じでした。
「それは、ゆう…」と恥ずかしくなって最後まで言えないあたりがまたイイw
暴力からというより、強さから生まれるものと言い換えるべきかな?

智花にもそれが何かわかったのは、そういう強さを見たことがあるから。
男同士の絆もいいけど、女同士の絆もいいな~。見事な演出に拍手!


あと、笑いどころとしては、樫沢クンたちが頑張ってるところかなw
本当にナイスキャラです、彼は! まさに只者じゃない!?


山田プロデュースの肝試しがどうなるか、ワクワクしながら6巻に続きます。
どんなペアで肝試しするのか妄想するのも楽しいですよ♪

2008.12.13 14:30 | [オススメ漫画]少年サンデー系 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://lifelog.blog7.fc2.com/tb.php/181-a257481e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。