スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

屍鬼 1

出るんだ、この村を!


屍鬼 1 (1) (ジャンプコミックス)屍鬼 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2008/07/04)
藤崎 竜/小野 不由美

商品詳細を見る


オススメ度 : ★★★★☆

ジャンプスクエアにて、小野不由美のホラー小説を藤崎竜が漫画化!
こんな異色なタッグが今まであっただろうか!?

 199X年猛暑の夏、山に囲まれた人口わずか1300人の外場村で、
 原因不明の3名の死体が発見された。
 同時期、古い洋館に越して来た桐敷一家と接触した女子高生・清水恵が行方不明に。
 相次ぐ怪事件…凄烈なる夏が始まる!

表紙は、結城(小出)夏野。
ちょっとポージングがおかしい。腹チラの上、ベルトもなんか変w

*以下、原作「屍鬼」のネタバレを含みます。原作未読の方はご注意下さい。
3人の老人の怪死を皮切りにたくさんの村人が死んでいく。
疫病が蔓延しているのか? 夜に引っ越してきた桐敷家と関わりがあるのか?
医者・敏夫と若御院・静信たちがこの連続する死の解明に乗り出す。

1巻には、プロローグと、結城夏野編 第遺血(いち)話・第腐堕(ふた)話が収録。
ストーリー的には、山入の老人3人の謎の死から、武藤徹が辰巳に出会うところまで。
登場人物多すぎなので、村人ファイルがあって助かります。
夏野カラーポスターと、巻末おまけ漫画(2ページ)もあります。


やはりというか、なんというか、原作の前半部分は大幅カット。ホッとしたw
まぁ、平凡な田舎の村落の描写を月刊でやってたら即打切りでしょうからね。
しかし、いきなりプロローグの段階で清水恵死亡には驚かされました。
文庫全5巻中、1巻の終わり頃ですから、恵死亡は。
物語は大筋変わらず、テンポも良くなってて、イイ感じに変更されてます。
そのうち“虫送り”とか重要な概念の説明もあるといいな。

絵柄をだいぶ変えてきましたね。
みんな目がちょっと怖いよ~……。ホラーだからかな?
あと、デフォルメキャラとリアル画が混ざってて、若干浮いてる感じもします。
慣れればあんまり気になりませんが。


----以下、キャラ語り----

■結城夏野
まるで、主役の扱いだ!!??
序盤から中盤に掛けての重要人物ではあるが、すごい好待遇ですね。
原作では、ごく普通の高校生って感じだったのに、クール度アップ!
看護婦の律子さんに身長の話をしている所も年相応の悩みを抱えてて良かったのにカット……。
原作でもお気に入りのキャラだったので、夏野編頑張ってほしいです。

■清水恵
プロローグで、あれほど嫌な性格を露呈し、
強烈な印象を残し退場していったキャラが他にいただろうか?
村人を蔑む。ストーカーする。自分勝手で、そのくせ自覚がない。
原作でも嫌いなキャラの筆頭でしたが、
漫画の恵は、ちょっとバカっぽさもあって少し憎めない印象になりました。
まぁ、田舎の勘違い女子高生って感じですかねw

■室井静信
黒目がちで、つぶらな瞳w 金髪メガネに驚いた!
丸坊主だとは思ってなかったけど、黒髪で短めに揃えてるイメージがあったので。
お坊さんだけど、小説家でもあるから眼鏡ってのもありだな。
ちょっぴり神経質そうな感じも出てていいですね。
私服は見れそうにないな。ずっと僧服でいてください。

■尾崎敏夫
だいたい想像通り。眼鏡かけるとしたら、敏夫の方だろうと思ってたくらいかな。
静信ともども、すっかり若くなっちゃって。
30代半ばなのに、ヒゲがないと高校生くらいに見えるイリュージョンw
村を真剣に守ろうとするイイ医者ですよ、今は。いや、最後までそうだけど……。
敏夫編が今から待ち遠しくてたまりません。

■桐敷家(兼正)
・桐敷沙子
またすごい黒目がち。というか白目が見えないよ。髪が無重力に広がってるし。
黒髪ロング、白いワンピースが似合う、落ち着いた雰囲気のある、
でも見た目は普通の女の子というイメージでした。だいたい同じ?
初対面で「あなたの小説が割と好きだわ」と言う美少女。つかみはOKです!

・辰巳
第一印象は、封神演義の武吉のちょっと年取った感じ。
人前では、すごい好青年だ。たまに、にじみでる裏の顔が怖いです。
あの犬耳が気になる。「や!」が口癖になりました。ナイスキャラ付け!

・桐敷夫婦
何あのフランス貴族w
キャラデザインで遊びすぎです、フジリュー!

■田中家
かおりが垢抜けてなくてカワイイ。昭のあの髪型はなんだろ、耳?
それにしても親子が全然似てないなw
かおりの髪と、犬のラブの尻尾が同じ形で凝ってます。

■武藤家
家族みんなイイ人そう。お父さんも穏やかな感じでいいね。
徹の年齢引き下げ。18歳です。高校3年生です! 葵と保も双子(年子)?設定に。
原作では、会社に勤めてて、タバコ買いに行ってたから多分20代前半。
それと夏野の兄的存在から、夏野の親友ポジションへ。
あと律子さんとも車の運転見てくれるほど仲良しになってるし。楽しみになってきた!

■その他
原作では、正雄と篤の印象がダブってごっちゃになりそうだったけど、
このキャラデザインならもう二度とごっちゃになることはないなw
正雄のキャラには、目からウロコが落ちた。走り方がマサルさんみたいだw
篤はあんなごっつい感じでいいのか? 父親・大川富雄にそっくりだけど。
もっとヒョロっとしてて今どき風の根性なしだと思ってたのに。

■作中作
連載前予告の目のない人が何者なのかと思ってたら、静信の小説の“弟”でした。
原作では、流れぶった切ってくれる作中作にあまりいい思い入れはなかったけど、
漫画なら、兄と弟の物語を素直に読めそうな気がします。

----ここまで、キャラ語り----


初っ端から死体が出ます。ウジとか湧いてました。
雑誌掲載時は濃いトーン貼ってたのに、トーンないしっ!

死体とか平気で、ホラーが好きな人にオススメです。
原作未読でも、既読でも楽しめると思います。
原作未読なら、漫画で登場人物の絵を脳内再生させながら原作読めば、
かなり読みやすくなるはずです。村人多すぎだからw


【関連記事】---------------------
屍鬼 2
屍鬼(小野不由美)

2008.11.18 21:26 | [オススメ漫画]少年ジャンプ系 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://lifelog.blog7.fc2.com/tb.php/175-d42ea3f1

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。