スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

まりあ・ほりっく 2

乱れるものだからこそ
整える意味が生まれるのではありませんか?

始めから完璧なら磨き上げる必要はありません


まりあ・ほりっく 2 (2) (MFコミックス アライブシリーズ)まりあ・ほりっく 2 (2) (MFコミックス アライブシリーズ)
(2007/11)
遠藤 海成

商品詳細を見る

オススメ度 : ★★★☆☆

2巻は、メイドの茉莉花が表紙です。かなこさんはやはり表紙になれませんでしたw
上の引用文は、鞠也のセリフから。珍しくまともなことを言っていたので。

百合少女・かなこと、女装少年・鞠也による
ミッションスクールでの、ほのぼの(?)学園生活です。
セクハラもなかったので更に健全な漫画となってますw
鞠也の妹・静珠(しず)のサービスカットがあるぐらいでしょうか?
著者近影のコメントより、
 「百合少女と女装少年のちょっとエッチなラブコメディ」
がコンセプトだったそうですが、
 ラブのカケラもエッチの面影も求められない、
 アホなだけの漫画に成り下がってしまいました。
 軌道修正の予定はありません。

とのこと。

ぜひそのまま突き進んでください!
気軽に読めて、ププっと笑える漫画が好きです!

2巻のストーリーは、
持ち物検査があったり、身体測定があったり、
乙女の友情で思い悩んだり……
と、ごく普通の学園生活を送りながら、
相変わらず鼻血を吹きまくるかなこさんでした。
鞠也も茉莉花も呆れてますw

一番上の引用文は、弓道少女から相談を受けての、鞠也の精神論。
かなこ以外には、実にまっとうな受け答えですねw
いいセリフだな~と、ちょっと感動しました。

クリスマスって、キリストの誕生日だと思ってたんですが、
全然違うんですね。まったく知りませんでした。
キリスト教って商売上手な宗教だったんだな~。

聖母祭の実行委員を任されたかなこ。
生徒会長と、鞠也の仲が気になりつつ、3巻へ続く。


【関連記事】-----------------
まりあ・ほりっく 1//
破天荒遊戯 8
クリア・クオリア

2008.10.30 20:58 | [オススメ漫画]少女・女性誌 | トラックバック(1) | コメント(2) |

コメント一覧

難しいこととか考えずニヤッとできる漫画でしたね。
茉莉花のバスケットボールスナイプの精度には驚きました。

2008.10.31 00:24 URL | 鯨 #Xysd5fB2 [ 編集 ]

はじめまして!コメントありがとうございます!
楽しく笑える漫画でいいですよねー♪
茉莉花のあのツッコミはナイスタイミングでしたね。かなこを一人にしておくとヤバイ感じですw

2008.10.31 01:44 URL | エスト #FPs.X6YQ [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://lifelog.blog7.fc2.com/tb.php/171-f538d60d

まりあ†ほりっく 2
1巻に引き続きドタバタの連続。前巻ではまだ学園ラブコメの雰囲気あった作品ですが、2巻は完全にギャグへ舵きりましたね。 主人公かなこの虐げられっぷりも板に付いてきました。汚物呼ばわりされた後、一転してドブネズミと呼ばれ、いつもなら落ちてくだけなのに汚物か...

2008.10.31 00:25 | ふしだら文芸書評

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。