スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

道士郎"完"に異議申し立て

「いや、道士郎。もう無理だよ、連載再開はねーよ。」
「大たわけが!! やりもせんであきらめるなー!!」


コミックス8巻を買うと、「道士郎でござる」がブチポックル終了してました。
漫画の中で一番面白いと思っていた「道士郎でござる」が打ち切られました。続きは読めません。
読 者 は が っ か り し ま し た 。
週に一度の癒しがなくなったので、ブチポックル死にそうです。


「武士になったら連載再開できるんスか?」
「当然じゃ。」
「できるわけねーだろ!!」
「健助殿… できないと思った時から、
 それは不可能な事になるものでござる。

 武士は戦う心があれば誰でもなれる。」


サンデーさん、「道士郎でござる」連載再開は可能ですか?

道士郎最終回に異論がある方は、こちらのサイト様へどうぞ。
道士郎まとめブログ
西森博之「道士郎でござる」応援中
「道士郎でござる」続編希望嘆願サイト[武士の情け]
たのみこむ 西森博之先生「道士郎でござる」連載再開希望!
武士の心を持つ人々の集まりです。感動しました!

ちなみに、
3月2日発売のヤングサンデーに西森先生の読み切りが載ってるそうです。
週刊ヤングサンデー 事務員A子






で、正直なところ、どう思いますか?
一度、終了した漫画が復活ってあるんでしょうか?

私は、無理だろうな~と、90%くらい思います。
残り10%、もし叶うなら……と思うんですが。うーん、どうですか?

一般的に考えて、それってかなり難しいことですよね。
サンデーは他の連載も抱えてるし、新連載続々開始してるし。もう連載枠がないのでは?
その上で、読者による署名活動等で再開される可能性ってどのくらいなんでしょう?
確か鈴木央先生のライジングインパクトが、打ち切られた後、連載再開したという話を聞きますが、
これはかなり特殊な例ですよね。ジャンプなので、奇跡の事例と言えるでしょう。

読者的には、好きな漫画が打ち切られるなんて耐えられません。
作者としても、構想していた物語を曲げて、最終回にするのは不本意なのでは?
西森先生は、どう考えてるのでしょうか? 気になります。

例えば、Waqwaqは藤崎先生自身があとがきマンガで
「これでおしまいとさせていただきます」とはっきりとおっしゃられたので、
どうひっくり返ったって続きは読めないんだ、と納得しました。

だが、作者が描きたい事を描ききってないというのなら、それは読者としてもとてつもなく残念です。
西森先生がどう考えてらっしゃるのか、知りたいですね。

もし、まだ道士郎で描くことが残ってるなら、読者としてできることは全力でしたい!
「道士郎でござる」連載再開を切望します!




と思ってる矢先に、ヤンサンで読切……。
もしかしてヤングサンデーに移っちゃうのかな? だとしたら望み薄?
次回作より道士郎が読みたーい……。

2006.03.03 22:54 | [オススメ]特集記事 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://lifelog.blog7.fc2.com/tb.php/114-6b5ceb37

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。